世界理学療法士連盟学術大会珍道中③ ~開催地スイス・ジュネーブってどんなところ?~

 

 

今回WCPT congressの開催地となったスイスという国,みなさん名前は知っていると思います。

私も名前と国旗は頭に浮かぶけど,それ以外は???という感じでした。

そこで簡単にスイスについてご紹介したいと思います。

 

 

スイスは中央ヨーロッパにある国で,永世中立国として有名です。日本では考えられませんが,公用語が4つ(ドイツ語,フランス語,イタリア語,ロマンシュ語)もあります。

そのため,例えば商品をスーパーマーケットで買ったら,その裏の表示はドイツ語,フランス語,イタリア語などで書かれています。

また,国際的な国であるため,英語はほとんど問題なく通じます。様々な表示も複数言語で書かれています。

そのため,スイス人はバイリンガル,トリリンガル(3か国語を話す人)も多くいらっしゃいます。うらやましい限りですね。

 

 

 

 

ジュネーブという土地は,スイスのジュネーブ州の州都で人口は約20万人と言われています。

スイスの最西端でフランスに接しているため,フランス語圏の街です。そのため,街中で聞こえる会話はフランス語です。なんともトレビア~ンな雰囲気が漂います。

 

 

 

ジュネーブと言えばよくニュースで耳にするのが国連の様々な機関ですね。

その他,世界貿易機関,赤十字国際委員会,国際赤十字赤新月社連盟など,本当に多くの国際機関が国際都市です。

日本との時差はサマータイムで7時間,気温は5月中旬では15℃くらいでした。湿度も少なく非常に住みやすい環境です。

(次回に続く)

理学療法科 樋口

 

2019.07.12