長崎北東ロータリークラブより寄贈いただきました。

<長崎県ボッチャ協会より>

この度、「長崎北東ロータリークラブ」様より、ボッチャ競技で使用する勾配具(ランプ)を2セット寄贈いただきました。

勾配具(ランプ)とは、障害により自分でボールを投げることができない方でも競技に参加できるように作られたものです。

2020東京パラリンピックでも正式種目となっているボッチャですので、

今後、一層の競技する方が増えていくことが予想されています。

頂戴いたしました器具については、大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。

 

本校、理学療法科では「障害者スポーツ指導員」の資格取得が可能です。

これからの理学療法士は、様々な分野で専門知識と技術を社会に役立てることが期待されています。

 

 

 

皆さんも「ボッチャ」やってみませんか?

2021.05.31