特別授業「鍼灸と災害」を開催しました!

災害が頻発する昨今,鍼灸師に求められる社会的役割を知るために,「災害と鍼灸」をテーマに特別授業を行いました。

講師は,福岡県鍼灸マッサージ師会災害対策委員長の矢津田善仁先生。

災害医学の基礎,実際の支援活動,避難時に注意する疾患などについて講義していただきました。

後半は,グループワーク「避難所運営ゲームHUG」を行いました。災害が起こった直後を,避難所運営をする立場を通して仮想体験しました。

   

ゲームを進めていくうちに,次第に役割分担がうまく回りだして,すべてのグループが時間内に終了することができました。

「情報の共有が大事」「次々と出来事が起こって焦ったが,リアルで勉強になった」という感想があり,いい経験になったようです。

お手伝いいただいた仲嶋先生,白石先生,山田先生,ありがとうございました。

2019.09.27