平成31年 理学療法科同窓会公開セミナー

腰痛に対する臨床的理論と治療戦略p

卒業生だけでなく、医療従事者、高校生の方(参加無料)も参加可能です。申し込みは、案内用紙参照。

《セミナー内容》
 外来のクリニックでは、急性のギックリ腰でも慢性の腰痛でも、初回からスピーディに患者様の状態や背景を問診と検査から的確に判断し、症状をRapid Changeさせ、さらに治療戦略を立案する事が求められます。職場や学校・部活動、生活の場に戻った後に症状を維持改善するためには患者さん自身の自己マネージメントがとても重要になります。そして患者さんが今後同じ原因で再発しないよう予防していく事が大切です。McKenzie法では、患者様の反応から評価し、治療方針を決定する点が他のコンセプトと異なります。McKenzie法の考え方をベースに、様々なコンセプト、テクニックを融合して臨床で活用する方法をお伝えします。
今回は急性腰痛、慢性腰痛、腰部脊柱管狭窄症のマネージメントについてお話しします。

2019.02.17