令和3年度第1回教育課程編成委員会・学校関係者評価委員会が開催されました

7/11(日)令和3年度第1回教育課程編成委員会・学校関係者評価委員会が開催されました。

 

こころ医療福祉専門学校の4学科(理学療法科、介護福祉科、スポーツ柔整科、スポーツ鍼灸科)は、

専門学校の中でも、特に関連業界との連携を組織的な取組としている「職業実践専門課程」として認定を受けております。

これは平成26年より始まった制度ですが、本校では翌27年に認定を受けております。

 

関連業界の皆様との組織的な取り組みを根拠づける重要な機関として、

これら委員会は位置づけられており、申請の準備段階から、今年で8年度目になります。

各学科の委員の先生方とは、事前に分科会で数々の論点について意見を交換し課題を浮き彫りにしております。

実習に関する改善点のほか、学生の多様化変容への対応、

また、今年度は特に、オンライン学習環境において教育効果の上がるカリキュラムの編成などが中心となりました。

 

対面授業の実施に加えて、「対面授業と同等の教育効果の発揮できる」ため、可能な限りの学習環境の整備を行い、

本校で学ぶ学生に資する学校運営に努めて参ります。

 

委員の皆様ありがとうございました。